TOPページへ
両儀会代表プロフィール
紹介ビデオ
教室案内
両儀会Link

 

 


太極拳は方向・大きさの異なる複数の力の総和として行う運動である。その為単一な、速度のある運動と違い、ゆっくりと動作を行う。 その運動方式による利点は大きく2つあり、一つは複数の力の発揮による安定性の確保、もう一つは力の増減のみにより動作を円滑に変化させることが出来るという事である。
あまり普段の生活にはないが、例えば熱いかも知れないヤカンにそっと触ってみる、あるいは何かが居るかも知れない部屋のドアをそっと開けて見るような動作である。
楊式太極拳から派生、他の太極拳は立身中正(垂直)が基本であるが、
呉式の場合はときに前傾姿勢で動作を行う。
機敏な動作で、動きは比較的早く、足の動きに変化が多いことから活歩
太極拳とも称されている。
長江の流れのような、ゆったりとした動作でまさに太極拳の代表とし中国
でも一番広範囲に行われている。
Copyright (C) 2006 Ryogikai. All Rights Reserved. 許可なく転載を禁じます。